試飲会を開催しました

6月29日 門司港地ビール工房にて
霧島ビール、熊本クラフトビール、宮崎ひでじビール、門司港地ビール
4社それぞれが3月に仕込んだオクトーバーフェストビアを樽詰めし持ち寄り
メディアの皆様と共に試飲会を催しました。

それぞれの醸造所がスタイルを踏襲しつつもアレンジを加え、
個性豊かな出来上がりとなっています。

 

各社のコメント

霧島ビール

トースト香と仄かなカラメル香が感じられるモルト風味豊かなビールですが、後味はスッキリで飲みやすいビールに仕上げました。

熊本クラフトビール

ビールに赤みを与えるヴィエナモルトを65%使用した、4社の中で一番の濃色ビール。ホップにはファインアロマホップであるザーツのみを使用したシングルホップビールです

宮崎ひでじビール

麦芽のコクとホップのバランスが絶妙に良い、ドリンカビリティのある、ひでじプレミアム・ミュンヘンスタイル「オクトーバーフェストビア」に仕上がっています。

門司港地ビール

モルトの風味がしっかりありつつの飲み飽きしない予定の出来です。3ヶ月後はさらにスムーズになってると思います。完成が楽しみです。

これから10月まで更に熟成させる事により
アルコール感やボディ感が馴染み、より飲みやすくなります